闇金の相談無料の弁護士・司法書士はこちら。

闇金に借りる前に気を付けたいこと

闇金や人生を狂わせる大きな悪であり、たとえ経済的に困窮を極めたとしても利用すべきではありません。

 

しかし様々な理由からお金を必要とする人は世の中に多く、もし借金をするのであれば計画的に返済ができる合法な業者を選ぶべきです。

 

可能であれば家族や友人に相談をする、また新たなビジネスチャンスのために副業を始めるなど他の選択肢は意外にも多いものです。

 

まず何故闇金業者を利用することが悪いとわかっていても手を出してしまう人がいるか、現代社会の闇について考えましょう。

 

政策により収入が増えた人も多くいますが、人には様々な事情があるためすべての人に余裕があるわけではありません。

 

正規雇用ではないフリーターや社会的に立場が弱い若い女性、さらには事業に失敗してしまった自営業者も存在します。

 

何かしらの理由でお金が必要な場合は借金をしますが、返済能力がなければ審査をクリアできないことが多いのです。

 

闇金の利用にはメリットは一つもありませんが、すぐにお金を借りることができます。

 

経済的にだけではなく精神的な余裕がない状態となると、心に隙ができて違法な業者を選んでしまうのです。

 

では闇金を避けるためにどのような選択肢が考えられるかですが、一つは合法的に運営されている優良な金融業者です。

 

ネットやテレビの広告でも見かける有名な業者の場合、法律に反して債権者を苦しめることは原則としてありません。

 

たとえば10万円の借金をした場合、月々数千円単位で数年間にわたり計画的に返済すれば良いです。

 

必ず審査が行われますが、一定の収入があればフリーターや学生でも利用可能な場合が多いです。

 

違法な闇金業者を選ぶのであれば、信頼性の高い金融業者を選択肢に入れた方が絶対に良いと言えます。

家族や友人に借金の相談をしてみる

また家族や信頼できる友人に思い切って相談することも大切で、一人で悩み続けない工夫が必要となるでしょう。

 

個人の状況によってケースバイケースですが、何かしらの援助を受けられるかもしれません。

 

もし助けてもらえる場合、相手に対して感謝の気持ちを持っていつか恩返しをしてください。

 

金銭的な援助が受けられなくても仕事を紹介してもらえる可能性もあり、コネクションがあれば最大限利用しましょう。

 

副業を見つける

お金がないことで困っているのであれば、副業にチャレンジするのもアリです。

 

副業には様々なものがありますが、今の時代はネットさえあれば誰にでもビジネスチャンスがあります。

 

資金や人材の確保ができない状態で起業することはハードルが高いですが、まずは簡単なものからコツコツ稼いでください。

 

スマホがあればアンケートモニターが気軽に始めることができ、パソコンがあれば文章作成やデータ入力がおすすめです。

 

本業の時間の合間にできる内職でも良く、ラベルやシールを貼る作業やテスト問題の採点作業の求人が多く出されています。

 

副業で始めたビジネスが成功して大金を手にした例は意外と多いですが、闇金に頼る必要がない程度に稼ぐことを目標としてください。

 

億万長者になることがすべてではなく、闇金がなくても生活できるレベルを保てば良いのです。

 

まとめ

上記で紹介した通り他にも選択肢となるものは多く、人生を台無しにしたくなければ闇金業者に手を出しては絶対にいけません。

 

一時的にお金が手に入っても、高額な利子や執拗な取立て行為に悩まされては意味がないからです。

 

安定した職を求めて資格の勉強を行うフリーターも多く、場合によっては経済的な事由から支援を受けられる制度もあります。

 

もし闇金に手を出してしまいそうになった場合、一度冷静になって考え直してください。

 

他にお金を用意できる選択肢があればそちらを優先し、トラブルが起こらないよう注意して過ごすべきです。